ワーキングプア を知る

ワーキングプアというのは、生活保護水準以下で暮らす人たちのことを指します。
今、日本ではワーキングプアが増加しています。
景気は良くなっているのに、何故ワーキングプアが増えているのでしょうか。
このサイトでは、ワーキングプアについて考えてゆきます。

ワーキングプア になると

さて、このように近い将来、多くの人がワーキングプアになってしまう可能性があることがわかりました。しかし、恐ろしいのはワーキングプアに一旦なってしまうと、そこから抜け出すのが難しい、という所です。

ワーキングプアは、アルバイト、パート、さらには契約社員などといった労働条件が正社員などと比べると比較的悪い人たちが多いことが分かります。であれば、ワーキングプアからの脱却するためには「転職」すればよいことがわかります。しかし、ワーキングプアにとっては、その転職、再就職が難しいのです。

 パート、アルバイトといった非正規雇用では、休暇、福利厚生などの条件が正社員ほど整っていません。さらに、賃金が生活ギリギリであれば、転職のために必要なスキルを磨くお金も時間もありません。ただ、今日生きるためには働き続けなくてはならないのです。ただ働く、という生活を送るうちに、年齢もさらに重ねてゆくことになるでしょう。

こうなると、さらに転職は難しくなります。企業が求めているのは新卒などの若い人材です。また、30代を過ぎてからの就職、転職には特別なスキルや国家資格、即戦力の経験が必要となるでしょう。この時、派遣・アルバイト等の経験しかない場合、キャリアとはみなされず、正社員として採用されることは難しくなります。

しかし、生活のために働かなくてはならない・・・。つまり、今のアルバイトなどをずっとし続けるしかなくなるわけです。ワーキングプアからの転職は非常に難しい、というのはこういう理由だったのです。

ワーキングプア 事情

ワーキングプア を知る

ワーキングプア を知る  All Rights Reserved. 2007 
lastaccess:2009/08/17